トップページ » 沖縄県下水道協会, 排水設備主任技術者資格制度, 下水道協会からのお知らせ » 令和3年度 沖縄県下水道協会 下水道排水設備工事責任技術者更新講習及び登録更新案内

令和3年度 沖縄県下水道協会 下水道排水設備工事責任技術者更新講習及び登録更新案内

令和3年度 沖縄県下水道協会
下水道排水設備工事責任技術者更新講習及び登録更新案内

更新対象責任技術者 各位

下水道排水設備工事責任技術者登録の更新を受けようとする者は、下水道排水設備工事責任技術者更新講習を受講しなければなりませんが、新型コロナウイルス感染症が収束しない状況であることから、令和3年度においては、テキスト等を用いての自主学習としますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

また、自主学習を確実なものとするため、公益社団法人日本下水道協会発行「排水設備工事責任技術者講習用テキスト 平成29年3月31日発行」の購入を必須とすることをご了承ください。

1.更新対象責任技術者

沖縄県下水道協会(以下「県協会」という。)の既責任技術者証の登録有効期限が平成33年9月30日又は2021年9月30日までの者。

2.更新講習の申請

申請受付期間
令和3年5月31日 (月) ~ 令和3年6月11日 (金)
責任技術者証受取期間
令和3年7月5日 (月) ~ 令和3年7月16日 (金)

3.ご注意

  1. ① 県協会の登録有効期限の記載が平成33年9月30日又は2021年9月30日になっている既責任技術者は、必ず令和3年度の更新講習及び登録更新の申込みを行ってください。なお、申込みしない者は、既責任技術者の資格を失います。
  2. 公益社団法人日本下水道協会発行「排水設備工事責任技術者講習用テキスト 平成29年3月31日発行」を購入なされない場合は、登録の更新ができませんので必ずご購入ください。
    ※令和3年度下水道排水設備工事責任技術者更新講習については、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から講習会を開催せず、テキスト等を活用して各自で学習する条件で排水設備工事責任技術者の更新を認証することから、「排水設備工事責任技術者講習用テキスト」の購入が必須となっております。
  3. ③ 下水道排水設備工事責任技術者更新講習受講・登録票(第18号様式)は、責任技術者証の受取りの際に必要となりますので、大切にお持ちください。また、紛失等した場合は、県協会にてご本人様が再発行手続きを行ってください。
1.~3.の詳細はPDFをご確認ください。
下水道排水設備工事責任技術者更新講習及び登録更新案内(PDF)

4.問合せ・申込み先(各市町村の下水道排水設備担当課窓口)

各市町村の下水道排水設備担当課窓口(PDF)